調理師にこんな新システムどうですか!?

先のPLLで、詩人がもつ固有システム『演奏』にアップデートが入るという話がでましたね。

全く関係ありませんが、そこで提案です!

好きな素材を使って料理を作ることができ、さらにできた料理に名前をつけることのできる『創作料理』システムを調理師に入れるのはどうでしょうか!

調理師のレベル上げのためにブロードビーンスープを作っていたときにひらめきました。

ブロードビーンスープは製作レシピLv.72のものです。

レイルの笹身×1
ブロードビーン×4
バッファロービーン×2
高地天然水×1
アラミゴ塩×1

で作れます。
見習い調理師の私はバッファロービーンという素材に見覚えがなく、エメラルドビーンと勘違いして採集手帳のLv.51~Lv.60を探すという間抜けぶりです。

ちなみにバッファロービーンは、アイテム説明欄のショップ販売価格を見ればわかりますがふつうにお店で売ってるLv.12採集アイテムです。

バッファロービーン、エメラルドビーン、ブロードビーンの3つはアイコンが同じ豆食材です。

細長い鞘に包まれた翡翠色の豆、 浮島の環境に適応したエメラルド色の豆、細長い鞘に包まれた若葉色の豆………。
ブロードビーンスープなのでブロードビーン枠はまあいいとして、バッファロービーン枠は別にどの豆使っても同じじゃないですか?

高地天然水やアラミゴ塩も代替できそうなドラヴァニア天然水とかラノシア岩塩がありますよね。

そしてブロードビーンスープの説明には『ブロードビーンと鶏肉を煮込んだスープ』とあります。
これ……もしかして安いバッファロービーンで量をかさ増ししてるのでは……?

とまあちょっと脱線しましたが、好きな食材で料理を作れたらいいなぁと思ったことがきっかけで思いつきました。

こういった遊びがあれば、ギャザクラには興味ないけど調理師だけはやってみようという人が出てくるかもしれません。

『創作料理』で使用した素材がわかるような料理アイテムを作れれば、カフェ・レストランハウジング経営の方々のRPもはかどりますし、フレンド同士での遊びも広がりませんか?

とはいえ、まだFF14歴2、3年程度の私が思いつくような案です。
もうすでに提案されていて、どこにも話題にならないレベルで完全却下されていたりとかしそうです……。

ないとは思いますが、今後吉田プロデューサー兼ディレクターにもの申せる機会があったらこの創作料理システムのことを聞いてみたいです。