分解スキルの…合計スキル値……?(5.0先行公開パッチノート感想)

先行公開パッチノートがでましたね。
個人的に初めて聞いた衝撃の内容と感想です。

分解スキルの『合計』スキル値ってまさか……

合計値ってことは、もしかしなくても全クラスの分解スキルMAXは無理ってことですよね!?
各スキル値上限450、合計スキル値上限1370ということは上げきることができるのは3クラス分しかないということですよね!

ついさっきまで私は分解スキルは上げようと思えば全部上げられると思ってました。

そしてこの謎のアイテムの使い道がやっとわかりました。

錬金術師の秘伝書2巻に入門書という分解スキル値を1にするアイテムがあります。
なんでわざわざ上げたスキルをリセットするんだよばかじゃねぇのとか思ってましたが、ばかは私でした。

しかもステータスのクラス・ジョブタブにあるクラスをどれか選択するとちゃんと合計値もでてきます。

とりあえず分解スキルは鍛冶師、裁縫師、調理師を狙っていくことにします。
入手できるアイテム数的には彫金師や甲冑師などのほうがいいのかもしれませんが……。

確信、ピースバイピース弱体化

確信、ピースバイピースは大まかに言うと、ステディハンドⅡ込み100%の確率で総工数・残り工数の三分の一を進める超スキルです。
たとえば朱雀の壁掛彫刻というハウジング家具は総工数が7457ですがこれに使った場合、約2485も作業が進みます!成功率を100%にできない突貫作業Ⅱでもせいぜい1500くらいなのにこの効果!

こちらを見てください。

作業の進む上限値:1000というおそろしい文字が見えます。

高難度製作品が確信とピースバイピース頼みの私としてはかなりきついです。
正直もう死にスキルになったのではないでしょうか。

もし新スキルになにかいいものがなかったら新しい基本スキル回しを考えないといけないかもしれません。

インナークワイエットとイノベーションも弱体化?

インナークワイエットの制限は納得できませんが理解できます。
確信ピースインナーとメインスキル弱体化の波により、ライトクラフターたちの5.0以降の高難度製作に暗雲が立ちこめてきました。
イシュガルド討滅戦にも影響がでそうでこわいですね……。

しかしイノベーションはどうしたのでしょうか。インナークワイエットと上限共有とは?
全くの新スキルに生まれ変わるのでしょうか?なんだかよくわかりません。

待望の手すり家具らしきもの

これは手すりですかね!?
ウッドロフトに配置できるのでしょうか!?
痒い所に手が届くハウジング家具追加に期待です。
ストーリーが落ち着いたら、FCハウスの地下をみんながいないうちに5.0家具で改装しようと思います。



私は明日ログインできないので今日が4.X見納めになります。
ロードストーンの混雑・負荷対策トピックスを見てると、なんだか金曜日はログインできる気がしません……。

私の第一目標はギャザクラレベルカンスト、つぎにティターニア討滅戦のオーケストリオン譜を手に入れることです。

レベルカンストは本業(?)ですが、しかし私のようなライトギャザクラ勢が譜がでるまで極蛮神の周回なんてできるわけありません。
ということですので、バトル勢の皆さんはいそいでストーリーをクリアし、ティターニア譜をたくさんマーケットボードに流してください!!よろしくおねがいします!!!!!!