メイン鍛冶師の力を発揮するとき(第56回PLL感想)

第56回PLLにて次回ギャザクラアップデートの情報がでました!

私の注目アップデートは

  • クラスごとの復興ランキング
  • クラフターアクションの効果予測
  • カンパニークラフトの人数制限撤廃
  • 傘の実装

の4つです。

ディアディム諸島開放

前回閉鎖されたディアディム諸島が開放されます。

ギャザラー専用コンテンツとして新生されます。

レベル10から行けるとのことです。新蛮族クエストのギャザラー専キキルンもありますし、5.2はギャザラー人口の大幅な増加が見込めそうです。

どうやら紅蓮以前の私が知らない時代に押しかけた光の戦士たちが現地のゴリラモンスターを掃討したらしく、敵対モンスターはいないとのことで快適な採集ができそうですね。

それとたぶんディアディム諸島内限定でアクション追加です。
ギャザラーはエーテルオーガーという名のロケットランチャーを使用できるようになるらしいです。機工士ギルドからもらったのでしょうか?

モンスターを撃って採集ってもう未開の地の生物を駆逐して侵略する文明人みたいになってしまってるのですがいいんですかフフチャさん!!!

クラフター高難易度レシピ

FF14開発としては新式製作は高難易度コンテンツではなく全く別の普通の製作コンテンツの一つとしてカウントしているそうです。

高品質・低品質はいわば『品質上昇率が上がる/下がる』というバフみたいなわけですよね。それとは違う新たな状態というのは次アクションのCP使用量が減るとか数ターン作業効率が下がるとかいろんなバフ・デバフが付くようになるってことですかね?

復興ランキング

とうとうFF14ギャザクラ勢がしのぎを削りあうランキングが実装されます。

このランキングはパッチごとに新しくなるみたいで、基本は公開から10日間、ギャザクラ勢が入賞報酬のために寝る間も惜しんで製作採集しつづける地獄の期間が発生することになります。

ですが以前一度入賞したら次シーズンはランキング除外されるような話を聞きましたし毎パッチギャザクラ連休をとらないといけないということはないはずですが……。

メイン鍛冶師の私は当然鍛冶師でランキング入賞を目指します。

新式装備の製作種類が多い裁縫師と鍛冶師、そしてエンドコンテンツに必須の薬と食事を作れる錬金術師と調理師は激戦クラスになりそうです。

クラフターアップデート

アクションの調整の内容がしぬほど気になりますね。ジョブ調整を待つバトル勢の気持ちがわかったような気がします。

そしてアクションの効率予測の追加によって私の適当スキル回しがましになりそうです。

5.2より後には製作の練習ができるようになる新システムも作ってるらしいです。

いままでは行き当たりばったりで残CP量をにらみながら製作していた私のようなライト勢とプロ勢の差が縮まりますね。

あとこっそり下のほうに載ってますが、カンパニークラフトの人数制限を撤廃というなんかものすごいアップデートがあります。

前のPLLで吉田プロデューサー兼ディレクターに人数制限撤廃はしないと言い切られていたのでびっくりです。これがぼっち的に最大の吉報ではないですか!?

漁師アップデート

レベルこそカンストしていますが私は漁師初心者なのでアタリ演出がわかりやすくなるくらいしか恩恵がわかりません。

漁師専用コンテンツでつれるお魚はどんなものなのでしょうか。
釣果次第で経験値もくるので漁師レベリングにも使えます。

その他

スカイスチールツールというギャザクラ版エウレカ武器みたいなのがくるそうですが……
これはおそらく復興上位を狙うプロ勢は絶対やらないといけない必須コンテンツですね。
吉田プロデューサー兼ディレクターによるとそんな恐ろしい作業ゲームではないそうです。

マテリア精製で装備が消えなくなります。
今後は定期的に装備からマテリア採取をしないといけません。

傘ってどの枠で装備とかあるのでしょうか。自動で全員に装備ですかね。色とか見た目を変えることができたらいいですね!


生放送を見ながら書いているのでちょっと雑な記事になってしまいました。次回パッチ5.2第2弾PLLでさらにギャザクラの詳細がでるとのこと。2020-2021ファンフェスについても次回でわかるらしいのでたのしみです!