第52回PLL気になるポイント

待ちに待った第52回PLLでギャザクラの変更点が発表されました。文字でまとめると以下になります。

ギャザラー
新アクション、特性の追加
採集手帳で確認できる項目に『伝承録の取得状況』追加、
『未知・伝説・刻限の採集場所の出現時間(LT)』追加
⇒一度でも採集したことのあるアイテムが対象
⇒サブコマンドから最も近い時間をアラームに追加できる
新生エリアのいろんなお魚を狙える『万能餌』が登場
既存の伝承録の取得難度を緩和

クラフター
新アクション追加
ステディⅡ、ビエルゴの祝福を全クラスで取得できるようになる
レシピの属性を撤廃、関連アクションを一つに統合
製作ウインドウリニューアル
製作手帳に効率100のアクションを実行したときの上昇値を表示
5.0以降のレシピには初期品質の上限が50%から75%に増加しているものがある
秘伝書4~6巻の取得難度を緩和

こちらが新製作ウインドウです。
耐久、品質、工程、ステータス、状態がひとつのウインドウにまとまってます。
まだわかりませんが、もし従来通りバフ欄にステータスがのるなら私は使わないかもしれません。
赤枠の下にある黄色の矢印をおすととじることができるようです。

ステディⅡとビエルゴが全クラスでとれるようになったおかげで、いままでクラフトにしり込みしていたバトル勢が「薬や食事だけは自分で調達しようかな」とか考えてくれるかもしれません。
これなら参入者が増えるはずです。

きたる『イシュガルド復興』はどうやらワールドごとの進捗になるとのこと。
復興が進むとフェスのようなイベントも起こるらしいです。このフェスをどんどん開催することで他ワールド観光客をひきこんでHadesを有名サーバーにしたいですね!!
Hadesのギャザクラ勢のみなさんがんばりましょう!


そしてギャザクラの新装備です。

彫金師と木工師の胴がいいかんじですね。私の今の見た目装備は彫金師がジェムキングコートRE、木工師がカーペンターガウン、ロイヤルブルー染色品です。
彫金師は全身ミラプリ更新、木工師は似合えば胴だけ更新するかもしれないです。

5.0ではミラージュドレッサーの容量が200から400になり、プレートの数が10から15になります。これで私の全ジョブ、クラフター8職・ギャザラー3職・暗黒騎士・学者・忍者それぞれにミラプリプレートを割り当てることができるので装備漁りがはかどりますね。


そして私がPLLで最も気になったのがこちらです。

カーテンです。窓にカーテンをつけられないといういままでの謎住宅からまた一歩普通住宅に近づきました。あとはMLサイズハウスの天井照明を増やせるようにしていただければ完璧ですね!

最後にちょっぴり気になったメンター制度です。

バトルとギャザクラでわかれるのでしょうか。
この条件だと、暗黒騎士と学者以外のバトルジョブ育成をあきらめかけている私はPvEメンターは剥奪になってしまいます。

CFのメンタールーレットはどうなるのでしょう。
PvEメンターはできてもいいかもしれませんが、トレードメンター単品の人がID等のバトルコンテンツでメンターを名乗るのはだめですよね。

PvEメンターにはPvE初心者を助ける特別なコンテンツがあるのにトレードメンターは名前だけっていうのはちょっと残念です。なにか新しいものがあればいいのですが……。