イシュガルド復興が始まる前にハウスを改装します

念願のヒューランマネキンも追加されたことですし、現在【KONOアームズストア】の開店を目指してハウスの改装を進めています。

先に行っておきますが私は浮かし技を使えないライトハウジンガーですので、技術をもとめてこの記事を見に来たかたは残念な思いをすることになります。

予想通りというか、ちょっとがっかりというか、吉田プロデューサー兼ディレクターがロールプレイハウスと言っていたハウジングの追加要素というのはただの庭具追加でした。

しかし!この追加された庭具はなかなかいいものです。
うしろにリテイナーを置いておけば店員さん風になります。

外観はとりあえずこのくらいで仮完成ということにして、つぎは内装です。

1Fは受付兼来賓室風のシンプルなフロアにしていましたが、ここを大きく改装して服屋さんにしようと思います。

1F

今はまだてきとうに使う家具をほうりだしている状態です。
マネキンとドレスハンガー、テーブルトップハットスタンド、レザーバッグやコージーレザーシューズも使って衣類系をアピールする予定です。

右側のカーテンがある部分は試着室をイメージしました。

左側にはクロースクラフトルームやレザーワークベンチ、クロスシェルフ、裁縫師の籠などを置いて作業場風の部分を作ります。

現状では壁にユールモア・インナーウォールを使っていますが、ちょっと合わないような気がするので最後の詰めでもう一度考えます。

地下

地下1Fはいままでと同じ武具屋兼研究室風フロアです。
ただ、いまのままだとこじんまりとしていて店感がないので、研究室部分を小さくし、武具屋部分をもうすこし広めにとって品ぞろえ豊富感をだそうと思います。

武器単体で展示できるシステムがないので、武器に関しては虎徹【偽】を量産するしかありません……。武器屋というか刀屋になってしまいそうです。

防具はとりあえずチェーンメイルハンガーと当世具足、マネキン2つくらいでなんとかします。

ハンマーとか鍛冶道具の細かい家具が追加されてくれればうれしいのですが、鍛冶好きなプレイヤーなんてなかなかいないでしょうし気長に待つしかないですね。

2F寝室
2F書斎

2Fは生活スペースということで作っています。壁向こうの書斎とベッドルームはいじらず、キッチン部分を改装します。

2Fキッチン

5.1パッチで追加された訪問アピールに「訪問歓迎」というものが追加されています。もちろんさっそく設定しました。
もしかしたらそれで団体さんが訪問にくるかもしれませんし!???椅子が一個しかないから床に座ってくださいなんていえませんし!??
万全を期してサロン風キッチンに改装予定です。

いまのところ家具類は全部取っ払ってソファとテーブルとキッチン台のシンプル構成にしようと思っています。

ちなみに画像の変な位置のレザーソファは作った試しにちょっとおいてみただけです。

とまあ簡単に改装予定を語りましたが、ここで現状どうすることもできずに困っていることを上げておきます。

庭具リテイナー設置数が少なすぎる

ロールプレイハウスと称してやってきた売店庭具ですが、店っぽくするにはだれか人を立たせる必要がありますよね。私自身はあちこちで素材の調達をしに行ったりするのでかわりに立っている者が必要です。庭具のリテイナーとかね。

しかし今、私の持っているMサイズハウスは庭具リテイナー設置数が2体までです。

私としては入口に一人、武器店に一人、防具店に一人、道具店に一人と合計で4体ほしいのです。

このへんはもう吉田プロデューサー兼ディレクターにお祈りするしかないです。
しいて言えば室内にもリテイナー設置させてくれればもっと店らしくできるのに……。
さらにいうとリテイナーから売買のシステムを切り離して別のショップシステムを作れば……

とまあきりがないのでこれに関してはお祈りだけにしておきます。

マネキン設置数が少ない

よくばり言ってはだめですが、やっぱり服系の展示をするにはマネキン100体ぐらい同時設置できるようにしてほしいですよね!!!!!

家具設置数が足りなくなってきた

プロハウジンガーが日々常々戦っている家具設置上限数、ライト勢の私は全く無関係だとおもってましたが、最近になって少しづつ限界に近づいてきています。
たぶんこれは公式フォーラムとかでだれかが昔からずっと言ってるでしょうし、しばらくすればなんらかのアップデートがくるのではないでしょうか?
今後に期待です。



イシュガルド復興前にまずギャザクラ新装備を作らないといけないのですが、つい脱線してしまいました。とりあえず今週中に装備をととのえてからハウジングを本格的にいじろうと思います。