いまさら紅蓮祭

ファイアーエムブレム風花雪月、ルーンファクトリー4スペシャル、蒼き翼のシュバリエをやっていたのでFF14のことはすっかり忘れていましたが、紅蓮祭が終わる前にプール庭具を回収するためログインです。

紅蓮祭はたしかコスタ・デル・ソルで開催だったかな?と思い東ラノシアに直行してしまいましたが……

私以外のプレイヤーがいません……。
今年の紅蓮祭は真のぼっち参加になってしまいました。

ぼっち感はともかく、今年の紅蓮祭の目玉コンテンツはなんでしょう?

常夏の魔城再びでした。しかしFF14開発側も使いまわしであることを自覚していたのか、ちょっとだけ変わってるみたいです。
といっても私の記憶的にはマウント禁止デバフがつくこととすべりだいがあることくらいしか違いがわかりませんでした。

子猫ちゃんというのはFF14プレイヤーの暗喩でしょうか!?すべりだいやマウント禁止は去年の紅蓮祭に参加した何者かがフィードバックしたのでしょうか!?
案外こういったものは融通がきくみたいですね。

お祭りの話を一通り聞くと、紅蓮祭実行委員長ヘールマガから『調子に乗ってる新米冒険者をしめてほしい(意訳)』という頼みごとをされます。

ル・フル・ティアという彼がその新米冒険者のようです。
去年も彼に会ったらしいのですが、記憶力が貧弱な私は熱血系で妹がいたことくらいしか覚えてません。

ミコッテの子供タイプといえばクロちゃんですが、私はこのル・マージャのほうが好きです。

このしっぽ犬みたいでかわいいですよね。クロちゃんのしっぽもこうでしたっけ?動くとふりふりするのがはしゃぐ犬っぽくてすごく好きです。

ル・フル・ティアは普段は冒険者やってるらしいのですが、紅蓮祭のときだけル・マージャのところに戻ってくるそうです。妹想いですね。

レディバグ10匹……、彼は今レベル10くらいかな???

私とヘールマガをよそに妹と『もしもしごっこ』を始めるル・フル・ティアくん。

このもしもしごっこてもしかしなくても電話ごっこですよね。私子供のことはあまり詳しくありませんが、これは精神年齢が5歳以下くらいの相当幼い子ではありませんか?
だとするとル・マージャはちょっと身長が高すぎるような……。
それともリンクパールってエオルゼアではそんな興味深いものなのでしょうか。

ル・フル・ティアは私に実力を認めさせるために勝負を挑んできます。
先に紅蓮祭手形を4つ集めたほうが勝ちです。

常夏の魔城をクリアすると手形が一気に4つもらえるので私はまずそっちに行きました。
魔城挑戦ダイジェストがこちら。

びびる男性といさましい女性
瀕死の男性
かっこいい脚装備です。私も欲しい。
し……しんでる!?
筋肉愛好会
海兵魂的な……?
ついにクリア

魔城から降りてヘールマガに手形を渡します。当然私の勝ちです。

ル・フル・ティアがを心配しているヘールマガ。味方系ルガディンはみんなこんな感じのいい人が多いですね。

ル・マージャと合流し、魔城に行っていまだ戻らないル・フル・ティアくんを迎えに行きます。

ちょうどル・フル・ティアが魔城に挑戦するところだったらしく、やたらテンションが高いエレゼンが実況を始めます。

なんとここで衝撃の事実です。あの噴流、光の戦士は飛べて当たり前みたいな顔して通過してましたが、一般人にはギミックの一つでした。

この感じだと出おちかな?とおもいきや……

耐えました!しかしすでに疲労してそうなところが光の戦士との決定的な格差を感じます。
ここから順調に進んでいきますが、やはり途中で足を踏み外してしまいます。必死に崖つかまりするル・フル・ティア。

ル・フル・ティアってこんなメ族のヌンになる男的なキャラでしたか?去年はもっとまじめ好青年感があったような気がするのですが……。

妹の応援で奇跡がおこり無事クリアとかにはならず、リタイアです。

終わってます。

魔城挑戦で疲れたらしいので一旦休憩するそうです。海の家の北西あたりに移動します。
ル・フル・ティアに手形何枚集めた?と聞かれます。妹さんの手前ですし、内緒にしておこうかなと思いましたが食い下がられ、正直に答えてしまいました。

私との実力の差に愕然とするル・フル・ティア。
しかし落ち込んでるわけではなく、一人前になったらまた勝負しようということになりました。
この様子だと来年は別のキャラクターがでてきそうです。

彼の次の仕事はタムタラの墓所らしいですが……漆黒のヴィランズのストーリー的にハッピーエンドにはならず、エッダちゃんパーティの二の舞をふむことにはなるのでは……。

これにて今年の紅蓮祭は終了です。
このあとすぐバタードフィッシュ?を20こ作ってプールとポスターと屋台を交換しました。今年の報酬は装備も家具も豪華です。
来年は室内プール家具が欲しいですね。