Hades、混雑ワールドに指定

昨日の欧州新ワールド追加メンテナンスで、『ワールド間人口の平均化優遇施策の対象ワールド変更について』というトピックスが発表されています。

そしてなんと、我らがHadesに混雑指定がやってきました!!!

私の記憶ではついこの前まで優遇ワールドだったような気がするのですが……。
いわれてみればリムサ・ロミンサで見かける他プレイヤーの数が1.4倍くらいに増えてる感じがします。

なぜいきなりHadesが混雑になったのかというと、やっぱり優遇ボーナスがあったことが一番の理由ではないでしょうか。

ワールド間テレポの実装で各データセンター内のワールドを行き来できるようになり、『友人がいるからここにしよう』とか『このワールドは物価が安いからここにしよう』とかの特定のサーバーを選ぶ理由がほぼなくなりました。
『特定のFCにどうしても入りたいとき』『優遇ワールドの優遇ボーナスを使いたいとき』
いまはもうこれくらいしかないのでは?

本来なら人がたくさんいるという証になる混雑指定はいいことなのですが、今の時期だといまいち喜べません。


人が多いとログイン戦争やサーバーダウンなどで苦しくなってきます。
そして近々くる漆黒のヴィランズアーリーアクセス開始時に全プレイヤーがログインで殴り合うことになるのは容易に想像できます。

人の多いワールドほど殴り合いが激化するわけですから、ある意味最悪のタイミングで人を増やしてしまったかたちになりました。
昨日で人口増加が一旦止まりましたが28日が少し不安です。

しかしこれはイシュガルド復興DCファースト、いや全ワールドファーストへのチャンスでもあります。
このまま人口を維持し、新規ユーザーをギャザクラに誘導して5.1に突入すれば数の力で他ワールドを圧倒できるかもしれません!!!

現状で混雑ワールドはHades含め8つです。『人口こそ力』という面で考えるとこの8ワールドで復興トップ争いをすることになる可能性が高いです。
いまのところワールドファースト候補はShinryuと私が勝手にライバル視しているChocoboですかね。

この二つのサーバーは混雑指定されていた期間が非常に長く、新規プレイヤーが少なく熟練ギャザクラ民の多いイメージです。

Hadesは5.0前のセールや宣伝と優遇ボーナスコンボで増やした新規プレイヤーが多数で、それ以前からいたベテランプレイヤーの数は少ないかもしれません。そこがちょっと気がかりですね。

アーリーアクセス開始まであと9日です。私はいまだにメインストーリーが終わっていません。はやく終わらせてギャザクラのレベル上げ準備をしないと……。