FF14、2018守護天節!前編

10月18日、現実のハロウィンに相当するFF14季節イベント『守護天節』が開催されました。
私は前年の守護天節にも参加していたのでNPCのセリフが顔見知り用になってます。

 

今回の守護天節は、どうやら仮装パーティが開かれている屋敷にて行方不明者がでている様子です。調査を頼まれます。

行方不明のミコッテの女の子、チャ・マリターちゃん。まずはミィケットにてチャ・マリターちゃん誘拐の首謀者とみられるダンチョーという人物に話を聞きますが、しらばっくれるばかりでなんの情報も得られません。

すると背後から謎の声が聞こえます。声のするほうへ、口笛粉屋へいくと…

まったく誰だか覚えてませんがかぼちゃのおばさんと陰気&陽気幽霊ズがでてきます。そして陰気幽霊から語られるダンチョーたちの恐ろしい企み…

屋敷へ潜入後、幽霊ズのみちびきでまずは怪しい道化師を探すことに。ダンチョーたち団員は人の姿をしているものの、正体は魔物です。一階をうろついている三人の道化師から話を聞き出すため、まずは『はねがはえている一つ目の魔物』に変身します。

 



ちょろい道化師共から情報を引き出し、いったん幽霊たちのところへ報告しに。

201号室、カボチャのメモ、カボチャを見張る…、このヒントから導き出される答えは…!?

道化師のメモを探しに二階へいきます。

魔物の目の数、つまりバットの目の数は2。地下2号室の不自然なカボチャこそチャ・マリターちゃんであることがわかりました。不自然なカボチャに幸せの煙玉をつかうことで姿をもとにもどせるそうです。2号室のかぼちゃにさっそく煙玉をうちました。

 

 

 

…………!?


え!?

カボチャの呪いの副作用かもしれません。チャ・マリターちゃんはおっさんになってしまったようです。かわいそうに。

おっさん化の呪いにはなにか理由があるはずだと気づき、陽気幽霊とともににげたチャ・マリターおっさんを追いかけます。

みつけたチャ・マリターおっさんはどうやらチャ・マリターではなく、ドーキンという人物でした。もちろん私は覚えてません。

そして駆け寄る本物のチャ・マリターちゃん。

ドーキンがこの女の子を助けるために身代わりになったようですね。よかったよかった。

一件落着で陰気幽霊に報告です。

 

冒険者ギルドの人にも報告してチャ・マリターちゃん行方不明事件は解決です。しかし…

まだなにか不穏な空気がただよっていますが、前編はここで終了します。このあと4人でチャレンジするシーズナルダンジョンが解放されるのですが、私のようなかしこいぼっちはシーズナル開催直後のイベントIDなぞいきません。
開催直後といえば、そこかしこの人々がフレンドを誘って突入していく危険な期間です。二人組+ソロ+私の組み合わせならまだましですが、三人組+私という大惨事を避けるのはぼっち勢としての基本のきです。
ということで後編はたぶんでません。あとはみなさん自身の目で確かめてください。