FF14零細ギャザクラー

職業、ジョブ、クラスなど、それぞれ特技やスキルの異なる役割をもつのは、RPGゲームではめずらしくないシステムです。

ファイナルファンタジーXIVというファンタジーMMORPGにももちろんクラスやジョブが存在し、タンク(盾)、ヒーラー(回復)、DPS(攻撃)の3つのロールに分けられます。

 

敵の攻撃を一身に引きうけサンドバッグと化すタンクロール

ナイト(剣術士)、戦士(斧術士)、暗黒騎士。

女性(ゲーム上キャラの性別)人気NO.1ヒーラーロール

白魔道士(幻術士)、学者、占星術士

敵の背後にくっついて走りまわる近接DPSロール

モンク(格闘士)、竜騎士(槍術士)、忍者(双剣士)、侍

遠くからなんかやってる遠隔DPSロール

吟遊詩人(弓術士)、機工士

ファンタジーRPG必須の魔法DPSロール

黒魔道士、召喚士(巴術士)、赤魔導士

 

ぜんぶで15の戦闘職業があります。しかし私がこのFF14で最も気に入っているのは戦闘職業ではなく、クラフター、ギャザラーと呼ばれる生産職業です。

 

木工師

 

甲冑師

 

鍛冶師

 

革細工師

 

裁縫師

 

彫金師

 

錬金術師

 

調理師

 

採掘師

 

園芸師

 

漁師

 

私のこのギャザクラ11職に熱中してしまった要因は二つ。マーケットボードという、アイテムに値段をつけてほかのプレイヤーに買ってもらうバザーみたいなシステムと、自作アイテムに自分の名前が残る銘入りシステムです。

もともとハウジングの一等地Lサイズハウス購入を目指してしかたなくはじめたのですが、物が売れる楽しさにはまり、いつの間にかメインコンテンツになってしまいました。

いまやギャザクラ全職レベル70に。ほそぼそとギル稼ぎしつつ、時間のある日は出品用アイテムの作成や素材集めをし、ハウジングをいじるというスローライフ(?)を楽しんでいます。

 

もし、このブログを読んでギャザクラに興味がわいてきたら、どこでもいいので(おすすめはウルダハ採掘師ギルド)にはいり、採ってきた素材をマーケットボードに安く流してくださいみなさんよろしくおねがいします!!!!!!!!