パッチ前のクラフター装備点検

プレイ歴一年、ギャザクラ最先端コンテンツにハイエンド装備状態で突入するのはこのパッチ4.4が初めてです。

現在の装備がこちら

 

さすがにプロクラフターや廃クラフターには劣りますが、禁断のマテリアの禁の字もしらない赤ちゃんクラフターだった以前と比べれば格段に成長していると思いたい…。

 

アクセサリー系が一、二世代前のゼルコバシリーズなのは、禁断の手間&費用と最新のブラックウィローシリーズとのステータス差を考えた時に対して変わらないと判断し、そのまま続投したからです。

 

ちなみに鬼師装備や道具のマテリアスロットが穴あきな上禁断していないのは、パッチ後の不測の事態に備えてハイマテリジャとマテリジャを温存している…というのは建前で、単純にもったいないからです。

すでにこの装備で作れないものはなく、どちらかというと若干オーバースペック気味なので、それほど気合いを入れなくても問題ありません。

しかしもちろん実装アイテムの難易度しだいではため込んでいるマテリジャを惜しみなく禁断で溶かしていきます。悲しいですが溶かします。

 

パッチ初日から数日はマーケットボードガチ勢の殴り合いに巻き込まれるのを避けるため、ストーリーを進めたり新素材集めをします。今からとても楽しみです。