白ミミズを食べるな(漆黒のヴィランズ感想)

もう一か月もたちましたし、そろそろメインストーリーについての感想をいってもいいころでしょうか。

今までのメインストーリーはほぼ記憶に残らないレベルのものだったので今回も期待していませんでしたが、この漆黒のヴィランズは違いました!
とくにラストバトル付近が最高です。

ラストだけでなく、道中もお茶目な性格の選択肢がたくさんあってなかなかたのしかったです。

どいうことでストーリーは文句なしでしたが、私の最も印象に残ったシーンはそれほど話題に上がらないモルド・スークでの一幕です。

モルド・スークへきたばかりのとき、『初買い』という新規客に課せられるものがあります。

これからも旅を続けていくために、元気になる食べ物を買おう!ということになりました。

お店にならんでいた商品は4つで、パン、お肉、カエル、白ミミズです。
カエルと白ミミズはおそらくネタ系選択肢ですよね。

ここでちょっとつっこみたいことがあります。
あの白ミミズアップ画像はグロ画像になってしまう可能性があるので割愛しますが、やつらの3Dモデリングいりましたか??

なにも一匹一匹お皿の上に広げないで後ろに置いてあった壺だけでよかったんじゃないでしょうか?
どこかで使いまわす予定があるのでしょうか。

白ミミズがモルド族の好物と聞き、私はここでそれを選択しました。
たぶんノリで買っちゃった冒険者はミミズ食べられないし、モルド族の好物を根こそぎ買ってしまうのもいろいろとよくないんじゃないかと思って止められるか配るだろうなぁなんて考えてましたが……

突如画面が暗転します。

そして謎の

  咀嚼音

え……


私もしかしてミミズ食べたんですか!?
ふつうそこはモルド族の皆さんでどうぞってなる流れでは!?
なんで律儀に自分で食ってんだこいつ!

白ミミズ14壺分?15壺分?を完食してしまいました。

いままで光の戦士はこういう危険物系食べ物には難色を示していたように記憶しているのですが、なぜたべてしまったのでしょうか。
流されやすそうな性格なので雰囲気にのまれてしまったんですかね……。


メインストーリーについていろいろ語りたい部分はありますが、正直このミミズ食以外は面白かったの一言しかでてこないので控えておきます。

4.1のストーリーも楽しみです。