5.1のクラフターは簡単だけど難しい……?

あくまでもライトギャザクラ勢からの視点になります。

5.1にてクラフタースキルの大幅な統廃合がなされました。
個人的な総評は「簡単になったけど難しくなった」という感じです。矛盾してるぞなに言ってんだこいつと思うかもしれませんがほんとにそうとしか言いようがありません……。

まずパッチ後のスキル大改修でよかったことを上げます。

  • ステディハンドによる行動5ターン縛りがなくなった
  • めんどくさい仕様のスキルが一掃されて回しを考えやすくなった
  • 品質上昇スキルのほとんどが成功率100%になったため使いたいときに使える
  • 初手スキルが確信と真価に固定され、製作の入りを固めやすくなった
  • マイスターの設計変更が地味に強い
  • 簡易製作が失敗しない、そして爆速化

一方、ちょっと慣れないことや困ったこともあります。

  • 突貫作業・ヘイスティタッチ・専心加工が完全な運頼みになり、最終手段となってしまった
  • 品質上昇スキル主力の倹約加工の消費CPがちょっとだけ上がった
  • 倹約加工以外の品質上昇スキルは消費CP的にいまいち使う気にならない
  • リクレイムが……消えた!?

ステディハンド削除はいいこともあるけど困ることもある

私が大改修の恩恵?を最も感じたのがステディハンド削除です。

ステディハンドはほかの工面算段やグレートストライド、イノベーションなどのバフスキルとは別格の最重要スキルでした。なぜなら、たとえ工面算段で加工・作業の効率や上昇量が上がったとしても、スキル自体が失敗したら耐久とCPが完全に無駄になるからです。

今までの製作は成功率というものにひっぱられていました。
100%以外はできるかできないかの50%だと思うべきというのがFF14の一般常識です(私の中では)。

パッチ前の私の基本のスキル回しはインナークワイエットやコンファートゾーン(旧スキル。毎ターンCPを微回復する)などで下地を整え、最後にステディを入れて作業に入るという形です。

ステディ状態中は効果がもったいないので品質上昇スキルと元成功率が100%に満たない作業スキル以外は使わないようにしていたため、どうしてもステディハンド中5ターンの間は動かせるスキルが限られていたのです。

今回の改修で成功率がほぼ撤廃状態になったため、成功率上昇の効果をもつステディハンド兄弟はさようならです。

おかげでかなり自由に工程や品質を動かせるようになり、マクロの使い方がわからず一手ずつスキルを打っている私としては回しをかなり柔軟に考えやすくなりました。

その一方で、いまだに成功率という負の遺産を背負ったままやってきたスキルがあります。
突貫作業
ヘイスティタッチ
専心加工
こいつらです。

厳密に言うと注視加工と注視作業もそうですが、こちらのふたつは経過観察を使えば成功率100%になるので除外します。

ライトクラフターの味方・突貫作業……、パッチ前は私の主力作業スキルでした。たまに失敗しますがステディハンドをセットすれば低CPで高効率の超有能スキルになってたのに……。

ステディハンド亡き後、もはやどれだけ高効率で消費CPなしでも成功率100%じゃない時点で使う価値の低い博打スキルです。CPも耐久も尽き果て、通常の作業スキルでは確実に完成しないという極限状態のとき、確率の創造主にお祈りしながら使うスキルです。

さようなら突貫作業……。

ヘイスティタッチはパッチ前からすでに使ってる人はほとんどいないのではないでしょうか。
私自身も耐久は余裕があるけどCPがないとき、ちょっとだけ添える程度に使ってたくらいです。

専心加工は効果が変わりました。
以前は成功したらインナークワイエットのスタック+2、失敗したらスタック半減というハイリスク中リターンの集中加工亜種です。私はCP節約のためによく使ってました。

今回、成功でインナークワイエットのスタック2倍、失敗で半減とハイリスク・ハイリターンスキルとして新生しましたがなんと……
成功率50%!!!!!!!!!!!!!

スーパーハイリスク・ハイリターンスキルでした!一体どの状況で使うことを想定しているのでしょうか!?ギャンブラー専用スキルですね!
それとも私が知らないだけで状態が最高品質のときはスキル成功率が上がるとかそんな感じの追加効果があったりするのでしょうか!?
いまいち使いどころがわかりませんね……。

初手スキルは確信か真価

初手仕込が消滅し、新たに1ターン目限定スキルが追加されています。

工数を進めたいなら確信、品質を上げたいなら真価です。

私の場合、工数の多い高レベル製作品とNQでいい製作品は確信、低レベルでHQ品が欲しいものは真価で使い分けてます。

真価は以前のマイスターの真価に似たスキルで、インナークワイエット3スタックだけでなく、品質上昇もついてきます。

確信の場合、使用後に作業スキルの効果を倍にする追加効果がついてきます。グレートストライドの5ターン作業版ですね。
私は確信を入れたらインナークワイエット、次に工面算段かイノベーションを入れ、集中作業が使えそうだったら使い、模範作業か100%注視作業を使います。

5.1以降は突貫作業が使えなくなった分を確信で稼いでいかないとライト勢的にきついです。

リクレイム

全クラフターの愛用スキル、リクレイムが消えてしまいました……。
リクレイムが一体何をしたというのでしょうか……。
もしかして分解率100%になったから失敗品は分解してね☆彡みたいな感じですか!?

ギャザクラ大改修にはおおむね満足ですが、一つ言うとすればリクレイムを我々いたいけなライトクラフターに返してください!




文字まみれの記事になってしまいましたが5.1クラフターについての感想はこんなところです。
5.1のギャザクラ大改修はまだ一端らしいですね。今後どうなっていくのかたのしみです。